私共は、工務店ならではの家づくりの考え方を守り、お客様の一生に一度の買い物となる住まいを、一棟一棟丹誠込めて創ります。
すべてはお客様の満足と笑顔のために…
ベタ基礎は鉄筋を幾重にも交差させ、そこにコンクリートを流し込み固める工法で、現在使われている基礎技術の中では最高の強度を持っています。写真は、コンクリートを打ち終えたところです。
その歴史からみて、もっとも信頼性が高く実績があるのは木造軸組工法です。そしてその軸素材には、強度があり狂いがない集成材を使用しています。
骨組みが完成した写真です。柱はKD材、桁・梁は集成材及びKD材を使用しています。
また、全ての木材は厳選された物のみを使用しています。
さらに強度を求めるために、パネル工法の特徴である面荷重の要素を取り入れた構造用合板を用いることで耐震性、断熱性においては、最高の構造体を創ることができます。
Copyright(C) 2009 YOSHIDA KENSETSU CO.,LTD. All rights reserved.