住まいのご要望をお伺いします。
好きなイメージ写真や雑誌の切り抜き、または口頭でも結構ですのでイメージの伝わるものをご用意いただけましたら助かります。
  敷地の測量・法規制などの調査、通風・採光や隣家の視線など環境の確認を行います。
地盤調査もこの時点で行うと着工がスムーズになります。
  家づくりにおいて最も重要な部分。
プランニングの思考にはできる限りの時間をさいております。
お客様のイメージ以上のものをご提案致します。
  出来上がったプランと共に概算資金計画もご提示致します。
お客様の納得のいくまでお打ち合わせを重ねながら、プランの修正を致します。
プランにご納得頂けましたら本図面・本見積の作成のご依頼をお願い致します。
  本図面・本見積をご提案し、ご確認頂いた上で問題がなければ、ご契約を取り交わします。
本格的に家づくりが始まり、期待が高まります。
  インテリア・設備・仕様の確認など細かい部分の打ち合わせを行います。
収納や使い勝手などお客様と十分にお打合せを重ねていき、より良い暮らしのためのご提案をしたいと思っております。
  地鎮祭を行います。
敷地に地縄を張り、隣地境界線との建物の配置バランスを確認してから着工します。
工事の無事を祈りながら、社員一同気を引き締めます。
  安心・安全な骨組が完成し形が見えてきます。
夢がどんどん膨らむ中で、お客様とご一緒に家づくりができる事への感謝の気持ちを忘れず、さらに真剣に取り組んで参ります。
  保留部分や壁紙、カーテンなど仕上がりのイメージも確認しながら進めます。
お客様のトータルイメージが完成するよう、最後の味付けまで手を抜きません。
少しでも気になる部分があればご指摘下さい。
  お引き渡しの前に社内スタッフで厳しく検査をします。
最高のものをお引き渡しできるよう、隅々までプロの目を光らせます。
  最終確認を行います。
設備機器の取り扱いやメンテナンスについてご説明致します。
わが子を送り出すような気持ちでお引き渡し致します。
  お客様と喜びを分かち合う最高の瞬間です。
そこに住む人がいてこそ家は生きてきます。
お客様こだわりの空間に命を吹き込んで下さい。
  建ててからが本当のお付き合いだと考えております。
万一の設備機器の不具合などご連絡を頂ければ、すぐにお伺いし迅速に対応致します。
度々お伺いさせて頂き、小さなことでも気になることはお話頂ければと思います。
Copyright(C) 2009 YOSHIDA KENSETSU CO.,LTD. All rights reserved.